体験者の声

コーチングやコミュニケーション講座等を体験された方々の感想をご紹介します。

個人セッション を受けられて

 

自分の中が整理できて、本当にやりたいことや自分の軸がはっきりしました。

 

笠井コーチと会話をすると、いつの間にか自分の頭の中が整理できています。

今回コーチングを受けて、自分が本当にやりたいことに改めて気づき、自分の軸が

はっきりしてきました。自信が無いのと行動しないのは別。

今は“どうしたらできるか”を考えながら、新しいプロジェクトを進めています。

そんな自分に自分が一番驚いています。

(40代女性 Yさん 個人事業主)



先が見えているつもりで、見えていない自分に気付かされました。


とあるご縁で笠井さんに出会い、週13ヵ月に渡ってセッションを受けることにしま

した。当初、私はコーチングについて勉強した経緯があったせいか、「どうせこんな

をするんだろうな」と“わかっているつもり”(うぬぼれ)ていました。


ところが、いざ始めてみると毎回新たな気づき・感動を頂き、回を重ねるごとに深みが

増していきます。ひとつひとつの質問が鋭く、わたしが“何となく”思っていた方向性

や熱意を「まだまだ足りない」と気付かせてくれるのです。

 

「いい質問」は「いい答え」を導いてくれます。コーチの問いかけを通した自問自答で

の気づきは、“伝えられるか、伝わるか”という壁を越えて初めて真価を発揮します。

笠井コーチとのセッションは、私にたくさんの気付き、課題、意欲をくれました。

本当にありがとうございました。

(30代男性 Nさん 後継経営者)


コーチングの回を重ねるごとに「新しい自分に変わっている」感覚がありました。

 

私がコーチングを受けたいと思ったのは、自分のなかにあるという仕事や人生にブレの無い

軸を探す為でした。新事業を展開するにあたり、周りの目に息苦しさも感じていて、自分は

どうしたいのか、新事業内容をどう組み立てていったらいいのかを明確にして、ホームページ

に載せる内容を整理したかったのです。


笠井さんのコーチングを受けるまでに、別のコーチングも受けていましたが、探したいものを

伝えても、なかなか、そこへ向かっている感覚がありませんでした。笠井さんは、私が所属し

ている、新事業に関するNPO法人のことを調べてくれていました。まだあまり普及していない分野ですが、私がどんな所にいるのか、何を武器として新たな領域に臨もうとしているのかを

調べつくしてくれていたことに驚き、私が見えていない「私が望んでいること」に、導いてく

れたように思いました。


私の今の場所の居心地の悪さと、何かを踏み出すことへの不安に「ポン!」と背中を押して、

今のところから出してくれました。それだけではなく、私の方向性に沿って、引き揚げてくれ

ている力強さも感じました。いつも説明に長くかかってしまう私の話をすべて聴きこんでくれ

ていました。しかし、軸に近づいてきた時には、道に迷わないよう、他に気が向かないよう

「そのまま続けてまっすぐ話すように」と、仕向けてくれました。

 

コーチングの回を重ねるごとに「新しい自分に変わっている」感覚がとてもうれしく、きっと

この先、迷うこともあるだろうけれど、なぜか、軸に戻ってこられる自信もあり、不安にはなっていません。この先、飛び出した社会に怖気づくこともあるだろう、辞めたくなるかもしれない。でも、軸がぶれなければ、手段を変えても目標に向かうことが可能だとわかりました。

 

今まで「自分は、あの人と比べてどうだ・・・?」と比較してみたり、「あの人が私のことをこんな風に言ってるらしい・・・」と落ち込んでいたのが、「そんなのどうでもいい!」「それが何か?」と思えるようになりました。自分が進化したような気さえしました。

ありがとうございました!

(40代 女性 Iさん 行政書士)

 


自然と答えが見えてくる、新たな発見の連続。自分の枠に気づきました!

 

初めてコーチングを受けましたが、話しているうちに自然と答えが見えてくる、新たな

発見の連続で不思議な感覚でした。今まで考えていなかった所にスポットを当ててもらうことで視野が広がり、自分が持っていた枠に気づくことが出来ました。 さらに、課題の解決策のみならず、人として在るべき姿まで教えてもらえました。後は実践、検証しながら進んでいきます。ラケットを持って素振りから。貴重な機会を有難うございました。(40代女性 Mさん 司法書士) 

  

 

迷走している自分の頭の中が、整理されていきました


専門的な職種に転職して数年たち、自分自身、最低限の仕事はできるようになって

いましたが、本当に自分が何をしたいのか、志は何か、について見つけられずに

いました。自分が迷走しているような不安を感じていました。


そんな時、ある集まりで知り合った笠井さんに相談し、セッションを受けることに

しました。セッション中は、話しやすい雰囲気をつくっていただき、

これまで殆ど人に話したことの無い、いろんな話をすることができました。


なぜかは分かりませんが、自分の頭の中が少しずつ整理されていくのを感じました。

その後、笠井さんより、「自分の動きや感情に拍車がかかるもの」に注意して

意識していけば、自分が本当にやりたいことや志が見えてくるよと、

教えていただきました。


現在は、ゆっくりとではありますが、少しずつ見えてくる実感がもてました。

ありがとうございました。

(30代男性 Aさん 会社員)



仕事でいっぱいな自分がほぐれ、プレッシャーのある仕事にも、

自然体で向き合えました。

 

仕事のことでいっぱいいっぱいになっているなぁ・・という時に、セッションをお願い

しました。セッションで今の私がどういうことを感じているのかを聴いてもらうだけで、カチコチになっていたものが、ゆっくりほぐれたように思います。 セッションを受けた後、一番プレッシャーを感じていた仕事に、「頑張ってやろう」とか、「やらなければ」というのではなく、自然体で向き合えるようになりました。

(40代女性 Sさん 中小企業診断士)

 

   

今まで登れなかった高い大きな木を登り、

やればできる!というワクワク感を感じています。 

 

私は笠井コーチの人柄に魅せられた一人だと思う。爽やかさから繰り出される底知れぬ

パワー!私がちょっとでもよそ見をしていたら、「心ここにあらず!」と言わんばかりに、真正面から大上段に打ってくる、なんとも不思議な魅力に満ちたコーチである。

知らず知らずのうちにコーチに導かれ、気が付けば、今まで登れなかったとてつもない、高い、大きな木を登り始めている。この心地よさは何だろう。やればできる!という

ワクワク感。笠井コーチとの出会いに感謝。

(50代男性 Iさん)

 

 

幸せを感じる貴重な体験、次の目標への土台ができた!

自分の可能性をもっと見つけたい。

 

私の所属するクラブで、他の子どもたちの世話をする際、子どもたちが私に対してとる

態度がとてもおどおどしていることに気づき、子どもたちとの関わりに失敗したことを

痛感しました。この関係を改善したい、そして自分もコーチングのできる人間になりたいと思ったことが、コーチングを受けるきっかけでした。

 

はじめてのセッションの時は、私はとてもばらばらな人間だったと思います。

何をどうすればいいかわからないけど、気持ちだけは何とかしたいと焦っていました。

 

そんな私をコーチと共に見つめていくと、私自身には「家族との関係」というテーマが

あることに気づきました。セッションの都度出していただく課題に取り組み続けていく日々。とても無理だと思ったこともありましたが、なんとか続けることができました。

それも、嬉しい体験があったからだと思います。そして「幸せを感じる」という貴重な

体験もしました。

 

今は土台をしっかり作っているという感じがあり、今後私が次の目標とするところへの

大きな安心(土台)が出来たと思っています。コーチングのレッスンを受けることができて、とても幸せです。これからも可能な限りレッスンを続け、自分の可能性をもっと見つけたいと思います。

(40代女性 主婦)   

 

 

感情を横に置いて、歩みを止めずにこれました。たくさんの自分を増やしていきます。 

 

セッションのあと、現実に対して止まっていては始まらないと重い腰を上げてみました。それまでウダウダ言っていた自分とは見違えるほど、元気に行動していたと思います。

その甲斐あってか、2社から内定をいただき、現在そのうちの1社に勤務しております。

笠井さんがおっしゃっていたように、たくさんの自分を増やしていこうと思います。

転職後、環境の変化と不慣れな面による抵抗があったものの、歩みを止めずにこれたのは、感情を横に置くことを教えてくれたコーチングのお蔭です。

(30代男性 Mさん 会社員)

   

 

ぐるぐる回って答えが出ないことに、一筋の光が見えてきて着地するような感覚です。

 

自分だけで考え事をしていると、ふと気づけば同じところをぐるぐると回って答えが出ないことがあります。ところが、笠井さんとお話していると、ぐるぐると同じところから螺旋階段を上がったり、少し軌道がずれてきたりと一筋の光が見えてきて、最後は当初の着地点から全然違うところに着地することができるという感覚をもちます。

いつも多くの気づきをいただけ、ただただ感謝です。 

(40代男性 Kさん 経営者) 

 

グループコーチングに参加されて

 

自分の立ち位置、パワフルさ、軽やかさを手に入れ、4か月前とは違う私です!

 

ずっと受けたかった講座の受講も、会社でのパートナーを現わすも、自分の在り方の方向性も、この自分プロジェクトのグループコーチングで創造できたものだと確信しています。受け取ってもらうことのパワフルさや、自分が創り出すという立ち位置、機能していることもしていないこともOKと思える軽やかさがある。何かを達成するためのプロセスが深いし楽しいから、結果が気にならない・・というか、「うまくいくだろう」と思っている。4か月前と明らかに違う私。ありがとうございます。

(40代女性 Yさん 会社員)

 

 

思った以上の結果で、達成感を満喫、次にやりたいことも見えてきました!

 

地域のイベントを「やりたい!やる!」と決めて、この自分プロジェクトのグループコーチングに参加しました。何がしたいかを考え、それをするにはどうしたら良いかを考え、在り方→行動、在り方→行動、在り方→行動、そして結果。こんなことの繰り返しで、気が付けば思い通りの結果がでていました。いえ、思った以上でした。

 

ここで学んだのが“パートナー”という存在の素晴らしさでした。歩き回り、声をかけた・・・気が付けば、周りにたくさんのパートナーが現れました。コミュニケーションリーダーの役目は果たせたという達成感は、ガッチリと感じました。そこに至るまでは、動揺し、立場を見失い、人をパートナーとして扱えず、随分ジタバタしました。その度にプロジェクトチームの皆様に受け取ってもらい、沢山の気づきをもらい、なんとかやり遂げたと思っています。大切な場でした。この場に感謝です。

 

私の“次っ!!”は、地域のコミュニケーションリーダーとして存在すること。そしてそれらを自覚すること。それから連れ合いをパートナーとして現わして以来、天敵は点滴に変わりつつあります。

(60代女性 Kさん 地域役員)

 

 

頭と心が重なって、なんでもできる自分になれました。

 

このプロジェクトの参加メンバーになり、この4か月ご一緒できたことに感謝し、みなさまと共に探究・触発・前進できたことに感謝しています。講師としてなかなか立場をとれなくて動けなかったのですが、このグループコーチングで、頭と心が重なり合い、講師として(他の手段もあり)私が「伝える人」として現れてもいいかもが湧いてきました。そして一人の人から始めることができました。なんでもできる自分があるので、これからまだまだ未来を創作していきます。

(40代女性 Hさん ファイナンシャルプランナー)

 

コーチング・コミュニケーションに関する講座 を受講されて

 

自分の軸を感じて、視野が広く持てるようになりました!

 

コミュケーション 時における自分の立ち位置、軸みたいなものを感じることができました。そのことによって、視野が広く持てたり、エネルギーを無駄に使ったりすることが

少なくなったりしました。とても理解しやすい講座でした。ありがとうございます。

(20代女性 Oさん 会社員)

 

 

実際に試すことが大切だと、身をもって体験しました!

 

コミュニケーションは実際に試してみることが大切ということが、身をもって体験できました。あっという間の6回で、毎回楽しく参加しました。自分を伝えるメッセージをどんどん活用したいと思います。

(20代女性 Aさん 大学生)

 

 

自分では気づかない、鋭い観点にハッとしました

 

自分が話したことに、笠井先生から鋭い観点をいただき、ハッとさせられたことが何度もありました。次回もまた受講させていただきたいと思います。

30代女性 Tさん 会社員)

 

 

わかり易く楽しい講座でした。試し続けることを実践します!

 

非常にわかり易く、楽しく聴くことができました。これまで知ってるつもりでいたことや、わかっているようでわからなかったことが、解決する手掛かりを頂きました。最後におっしゃっていた「試し続けること」を、これから実践していきたいと思います。

30代男性 Nさん 教員)

 

 

楽しくて、もっとコーチングを学びたいと思いました!

 

コーチングを学んだことがありましたが、その時はとても難しく感じました。

しかし今回は、とても楽しくわかり易かったです。また、もっとコーチングを学びたいと思いました。まだまだ上手くできませんが、明日からの学生指導に活かしていきます。 20代女性 Sさん 教員)

 

 

自分を見直すいい機会になりました!

 

ご自身の経験などを交えて話を進めてくださったので、具体的でとてもわかり易く学ぶことができました。教員として、また、母としても言葉や傾聴、態度など自分を振り返って見直す良い機会になりました。ありがとうございます。

30代女性 Kさん 教員)

 

 

自分で考えて動く、話し方一つで結果がかわるのを実感!

 

“発見”する方法を発見できました。これまで自分であまり考えて行動がとれていなかったなという事を知り、これからはまず自分で考えてから、動いていこうと思いました。話し方一つとっても、それだけで違う結果になるという事を実感しました。話をする時の“立場”を今一度考えてみようと思います。!

(20代男性 Oさん 教員)

 

 

義務の子育てから、楽しいこと探しの子育てへ!

 

子育ては義務と自分を縛りつけて、「~しなきゃ」「~するべし」とピリピリしてばかりでした。今日からは「子育ては楽しい」「今しか楽しめないぞ」とかえて、楽しいこと探しをしてみようと思います。

(30代女性 主婦)