後継者育成・事業承継コンサルティング


◇継ぐか継がないかを、自分で選ぶ・選び直す!                            

 ≪後継者キャリアゼミ  家業を継ぐか継がないか、自分で決める90日

 

  ~刷り込みからの解放と、本物の決意と覚悟へのプロセス~

  

  「自分は本当に継ぎたいのだろうか? 本当に自分が継ぐんだろうか?」  

  きっと何度も、そんな自問自答を繰り返してきたのではないでしょうか?

  

  そんなあなたに、家族や関係者の思惑から一度離れ、あなた自身の人生と

  家業に向き合う、少人数制のゼミナールプログラムを提供します。


    プロのカウンセラー・コーチでもある軍師認定コンサルタントの講師のリードで、

  安心して不安も迷いも味わいつくし、未来へのパワーに変えていきましょう。

 

 

 こんな方にお勧めです。

 

 ・今は家業とは別の会社や離れた環境にいるが、親に何かあれば、

  ある日突然、何の準備も無いままに、家業を継ぐ可能性がある後継者候補の方。

 

 ・就職活動を前に、家業の存在が気になって、「自分のキャリアビジョンが描けない」

  「どっちつかずの自分がいて、 前に進めない」と感じる大学生や専門学校生の方。

 

 ・親の会社に勤務してはいるが、自分の進路を自分で選んだ納得感が持てず、

  周りから「社長の息子・娘」という目で見られ、モヤモヤした気持ちで、力を発揮

  できていないと感じている後継者の方。

 

 ・いつか家業を継ぐつもりではいるが、事業承継や経営のことがよくわからず、

  何から手をつけたらいいのかわからない後継者の方。

 

  

             【 後継者キャリアゼミ プログラム 】

 

 

テーマ

内容

後継者候補の立場と

事業承継の本質

・決めないことで失っている?

・後継者候補に忍び寄るリスク

経営の4つの要素で

家業を知ろう 前編

・家業を知らなきゃ決められない

・事業、人・チーム・文化

経営の4つの要素で

家業を知ろう 後編

・財務から家業を観る

・経営の基盤をつくる押さえどころ

家業の本当の価値と

可能性を探る

・何を継ぐのか?

・後継者の存在意義

ゼロベースで

人生を考えよう

・自分と向き合う

・人生と家業の未来を拓く

押さえどころ

志のスイッチで、

あなたの未来が現れる

・自分軸の発見

・自分が描く人生のビジョンと

家業への想い

 

 ※ 集合プログラム( 6名限定 ) 受講料¥150,000(税別) 個別フォロー付き

 

 ※ご自身のペースで進めたい方には、個別プログラムとして提供いたします。

 

   【 後継者キャリアセッション 】

     ~家業を継ぐか継がないか、自分で決める90日プロジェクト~

 

 

 

◇後継者の学校で学ぶ

  後継者の失敗体験をもとに10数年研究されてきた内容を受け継ぎ、

 事業承継の本質を伝える「100%後継者のための育成プログラム」です。


 身の丈に合わない会社を継ぐ後継者のために、経営感覚を身につけるワークが

 盛り込まれ、共に学び合い、励まし合う生涯の仲間が得られます。

 

 後継者の学校プログラム詳細はこちら↓↓↓ 

  (株)後継者の学校 ホームページ  http://school-k.jp/program/#link02


   ※当事務所は、(株)後継者の学校 関西パートナーとして提携しております。




◇リーダー力を鍛える

 人や組織が変化に対して抱く「本能的な無意識の抵抗感」を踏まえ、

 経営革新にリーダーシップを発揮するための能力を鍛えるプログラムです。

 

 「経営は人」と言われるように、様々な経営課題を解決し会社が生き続けるためには、

  “人”が力を発揮して、協力し合うが不可欠です。


  しかし、事業承継や後継経営においては、親子や親族との確執、古参社員との

  パワーバランス、先代に雇われた従業たちへの求心力不足、社長の交代による

    取引先との関係性の変化など、“人”に関する様々問題が待ち受けています。

 

  人はどんな時に力を発揮するのか? どんな時に力を発揮しないのか?

  そこにリーダーとしてどう関わっていったらいいのか?

 

  このプログラムでは、人という存在を理解するためのキャリアカウンセリング理論や

  脳のしくみを押さえ、リーダーとして関係を築く”聴き方・伝え方コミュケー

   ション技術従業員チー能力と可能性を引きだすコーチングを体系立てた内容

  になっています。  


 

◇事業承継戦略を立てる ~進化して生き続けるために~

 後継者が主体となって経営の4要素(事業、財務、人・組織・風土、統治基盤)

 から会社の現状把握と問題を分析をし、将来性を考え、どういう継ぎ方がいいのか

 検討し、現経営者や関係者の今後のキャリアを視野に入れながら、事業承継のシナリオ 

 を描きます。

 

 企業理念、経営ビジョン、事業ドメインの見直し、新規事業の可能性なども含め、

 専門家の客観的視点を取り入れながら、創造的事業承継のスキームを始動させます。